FC2ブログ
プロフィール

kenji145

管理人:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

クリック募金

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
週刊文春の「大改造 劇的違法アフター」について
 今週の週刊文春に「大改造 劇的違法アフター」という東横インの不正改造問題を取り上げた記事がある。内容は、最初に不正が発覚した「東横イン 横浜日本大通り駅日銀前」のサイトでこのようなキャンペーンが載せられていた、というもの。

平成18年2月5日まで「サンキュー! ゴメンネ!」キャンペーン実施!
シングルお一人様1泊 \3,950(税込)!
ツイン・ダブルは「ゴメンネ!サンキュー!」で、お二人様 \5,390

 そして、「まったく、何が「サンキュー!」で、何が「ゴメンネ!」なのか・・・」と書かれている。
 つまり、不正改造問題に対する「ゴメンネ!」、それでも来てくれて「サンキュー!」というキャンペーンなんてやるのはけしからん、ということだと普通に読めば思うはず。私も読んでてあきれてしまった。
 だが、検索してみてすぐにわかったのだが、このキャンペーン、ずっと前からやられている上に、他の店舗(支店?)でも行われているものだった。「私の読書日記 おススメ・ビジネス本」を読むと、

次々とオープンさせるため、スタッフの研修が間に合わない。
だから、あまりトレーニングせずいきなりオープンさせる。
でもちゃんと断り書きを出す。
「ただいまトレーニング中です」
シングルルームは「サンキューごめんね」で語呂合わせの3,950円
ツイン、ダブルは「ごめんね、サンキュー」で5,390円

ということだそうだ。このキャンペーンをやることの何が「まったく」なのか?この東横インがそもそも営業を続けていることに対する批判や、新規オープンさせていることに対する批判はもちろん理解できるが、このキャンペーンを取り上げて批判することは筋違いではないか。読む人を欺くような記事を書く記者が、人を欺いたホテルを批判する。どっちもどっちだ。

ニュース | 【2006-02-03(Fri) 01:03:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索 by 緑のgoo

このサイト内
ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ad Link
カウンター
Amazon's Link

by Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。