FC2ブログ
プロフィール

kenji145

管理人:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

クリック募金

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
パレスチナ総選挙:出口調査と開票結果に大きな差
武闘派ハマス、第2勢力に躍進…パレスチナ開票始まる(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060126i102.htm

 10年ぶりに行われたパレスチナ評議会(国会に相当、定数132)選は25日夜(日本時間26日未明)、投票が締め切られ、開票に入った。
 パレスチナのビルゼイト大が発表した出口調査によると、アッバス自治政府議長率いるパレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハは63議席、イスラム原理主義組織ハマスは58議席を獲得する見込み。選挙初参加のハマスが第2勢力に躍進するのが確実となった。
 同大の調査によると、得票率ではファタハが46・4%、ハマスは39・5%となった。パレスチナ政策調査研究所が行った出口調査でも、ファタハの獲得予想議席は58、ハマスは53で、ファタハが単独過半数を維持するのは困難な情勢。このため、ハマスを連立政権に加えるのかどうかが焦点となりそうだ。


パレスチナ評議会選、ハマス過半数…闘争継続を表明(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060127it02.htm

 25日投票が行われたパレスチナ評議会(国会に相当、定数132)議員選は、26日夜までの開票(開票率95%)の結果、初参加のイスラム原理主義組織ハマスが過半数の76議席を獲得し圧勝、第1党の座を確保した。
 過去10年にわたり自治政府のかじ取りを担ってきたパレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハは43議席にとどまり、第2党に後退した。対イスラエル武装闘争路線を掲げるハマス政権の誕生が確実となり、和平プロセスの再開は当面絶望的となった。
 今選挙でハマスは、西岸ヘブロン(定数9)やガザ北部(定数5)で全議席を独占するなど、中選挙区枠(定数66)のうち46議席を獲得する圧倒的強さを発揮。ファタハは比例代表枠(同)で27議席と健闘したものの、中選挙区枠で大きく伸び悩んだ。第3党にはパレスチナ解放人民戦線(PFLP)3議席、第4党には「第3の道」2議席と続いた。投票率は74・64%。


 出口調査ではファタハが第一党で63or58議席、ハマスが第二党で58or53議席だったのに、開票結果はファタハが43議席で第二党に滑り落ち、ハマスが76議席と過半数を確保し第一党に躍り出たということになる。つまり、出口調査と開票結果に20議席程度の差が出てしまったということだ。定数132議席に対し20議席は大きすぎ、これは単なる出口調査のミスではなく、おそらくハマスに投票した人が「ハマス」と言えない、「ファタハ」と言わなければ身が危ないと思わせるような環境があったのだと思う。投票箱のすり替えで結果が変わったという可能性も無いことはないが、それができるのは与党サイドであり、野党であるハマスが全国的に投票箱のすり替えを行える可能性はほとんど無い。失業率40%という環境の中でファタハ幹部が高級外車を乗り回していたりなど腐敗に対する悪評が広がっていたようだが、この出口調査と開票結果との差から透けて見える強権的な政治体制も今回の敗北を招いた一因なのだろう。ハマスに政権を獲らせないためにファタハ政権に過度に支援を行ってきた先進国も、支援の仕方を反省しなければならない。
 イスラエルでは、中東和平を最大の目的としてきた労働党政権より、対パレスチナ強硬派の現リクード政権(シャロン首相)の方が中東和平が進展したという皮肉な結果になっている(そのためシャロン首相は離党・新党結成することになったが)。パレスチナも対イスラエル強硬派のハマス政権により、中東和平の進展が起きるという皮肉な結果となることを期待したい。


関連ブログにリンク&TB
ハマス、過半数獲得へ!
http://crutonpapa.at.webry.info/200601/article_103.html
ハマスが過半数の76議席
http://hoku-to.blog.ocn.ne.jp/worker/2006/01/post_9856.html
パレスチナ自治政府評議会選挙でハマス躍進
http://azkn.blog9.fc2.com/blog-entry-159.html

ニュース | 【2006-01-27(Fri) 11:32:54】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
出口調査が間違うこと、結構あるんじゃないですか?前々回の衆議院選挙の時、出口調査は民主の大躍進を伝えましたが、結果は微増でしたからね。

とにかくこれをきっかけに、中東安定に繋がったら良いですね。
2006-01-27 金 12:24:54 | URL | クルトンパパ #2E1LQM0k [ 編集]
 こちらこそ書き込みありがとうございます。
 前々回の衆議院選挙の時は、たしかに出口調査と結果はずれましたが、最大でも28議席でした。28/480と比べると、20/132は大きいと思われます。また、日本の場合は公明党が不在者投票を活用していて、2003年のときはその大きさを見誤ったという特殊事情もありました。パレスチナではそのような特殊事情はないと思われるので、出口調査では言えない何らかの事情があるのかなと思ったのです。
 普通に考えると、中東和平にマイナスだと思いますが、ほんとにハマスが穏健化して、かえって中東和平に近づいた、という結果を期待したいですね。
 またよかったら来てくださいね!
2006-01-27 金 15:56:46 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索 by 緑のgoo

このサイト内
ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ad Link
カウンター
Amazon's Link

by Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。