FC2ブログ
プロフィール

kenji145

管理人:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

クリック募金

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
オカラ騒動
 6月に行われた鳥取県智頭町の町議補選、1票差で岸本氏が岡田氏に勝った。だけど1票差で負けた岡田氏は「票をもう一度見直してくれ」と異議申し立てを行い、現在「オカラ騒動」に発展している模様。

「オカラ」は岡田と認定 1票差候補くじ決着も
 6月に行われた鳥取県智頭町の町議補選で、片仮名で「オカラ」と書き無効になった1票をめぐり、同町選挙管理委員会は27日、1票差で落選した岡田和彦さん(71)の有効票と認定した。
 この結果、岡田さんの得票は最下位当選した岸本真一郎さん(55)の844票と同数に。21日間に不服申し立てがなければ、1票差で明暗を分けた2人の当落は、選管委員長がくじで決めることになる。
 開票時に選管は「オカラは食べ物」などとし無効にしたが、岡田さんの異議であらためて協議。「ダとラの書き間違い」と判断した。
 同町議補選は、鳥取市などとの合併をめぐる混乱で前町長が辞職したことによる町長選とともに6月20日、投開票された。やはり合併が最大の争点となり、4議席をめぐり7人が立候補。1247-844票の4人が当選した。(共同通信)

オカラは岡田でなく自分 当落決めた1票で申し立て
 6月に行われた鳥取県智頭町の町議補選で「オカラ」と書かれた1票をめぐり、同町選挙管理委員会が有効票と認めたため、当選が無効とされた岸本真一郎さん(55)が11日、当選無効の決定を不服として同県選挙管理委員会に審査を申し立てた。
 岸本さんは844票で最下位当選。1票差の843票で落選した岡田和彦さん(71)の異議を受け、町選管が7月「オカラはオカダの書き間違い」として有効と判断。岸本さんと岡田さんの得票が同数となり、当選無効と決定した。
 申し立てで岸本さんは、自分が飼育する牛にオカラを与えていることは町民に知られていると指摘。「オカラは自分を指しており、オカラとは無関係な岡田氏を指したものとは考えられない」と主張した。申し立て後、岸本さんは「発音し間違えることはあっても書くのは別」と話した。
 県選管は18日、申し立てを受理するかどうかを決める。(共同通信)

 いくら方言の発音が近いとはいえ、岡田を「オカラ」と間違えて書くとは思えない。でも、それ以上に、飼育する牛にオカラをあげている自分のことを「オカラ」と書き間違えたはずと主張できるなんて・・・。これがお酒の席とかならまだしも、選管への審査の申し立て理由なんていうかなり真面目な場面でこんなことを言えることにかなり驚いた。
 ちなみに、この鳥取県智頭町で検索すると、最近のだけでもこれだけニュースが出てきました。かなりハチャメチャな町みたい。

財務省が約7億円返還命令 鳥取・智頭町、虚偽の報告
(期限内の完成を条件に建設費をもらった。だが完成できなかったので、町が財務省に「完成した」と嘘をついた。)
町議会が三たび合併否決 鳥取、住民の声無視
(住民投票で2回、合併賛成が多数となったのに、合併反対派が多い町議会が3回否決。)


ニュース | 【2004-08-17(Tue) 16:36:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索 by 緑のgoo

このサイト内
ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ad Link
カウンター
Amazon's Link

by Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。