FC2ブログ
プロフィール

kenji145

管理人:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

クリック募金

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
『4増4減』提出へ 与党 来月 参院定数協議打ち切り
『4増4減』提出へ 与党 来月 参院定数協議打ち切り(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060210/mng_____sei_____004.shtml

 超党派による参院改革協議会(座長・片山虎之助自民党参院幹事長)は九日、参院選挙区の「一票の格差」問題について協議したが、合意に至らず、協議を打ち切った。これに伴い、与党は選挙区定数を東京と千葉でそれぞれ二人増やし、栃木と群馬でそれぞれ二人減らす「四増四減」案を柱とする公職選挙法改正案を来月中旬にも国会に提出する。
 与党は今国会で法案を成立させ、二〇〇七年夏の参院選から格差を是正する方針だ。
 〇四年九月段階で、参院選挙区間の最大格差は五・一六倍に拡大、格差是正は急務となっていた。
 同協議会で、与党は格差を四・七六倍に縮小する四増四減案を提案したが、民主党は鳥取と島根を一つの選挙区とし、格差を三・八八倍にまで縮小する「合区」案を主張。与野党の溝は埋まらなかった。
 片山氏は国会内で記者団に対し、与野党が合意できなかったことについて「残念だ。法案は与党で作るが、野党にも(共同提案を)呼び掛ける」との意向を示した。民主党は与党案に反対する見通しで、社民党は与党案に同調するとみられる。

 現在、参議院の選挙区割の変更が議論になっているので、下にエクセルで作った画像を置いてみた(多少計算間違いがあるかも)。一番下の鳥取(黄色)の人口が一番少ないため、基準の1倍となっている。そしてこの鳥取に対し、一票の格差が最大5倍を超えたために今回の改正になっており、5.178倍(記事より最新の人口データを使っているため格差が拡大している)の東京、4.988倍の千葉の議席を増やし、その分、群馬と栃木の議席を減らすことになる。参議院は3年ごとに半分ずつ入れ替えられるので、2議席ずつの調整となる。
 今回予定の改正案後を見てみると、東京が4.142倍に減り、千葉は3.326倍に減る。これは良いのだが、群馬は1.667倍が3.335倍、栃木は1.661倍が3.322倍と、どちらも一票の格差が拡大することになる。また、この「四増四減」後の最大格差は4.842倍。つまり、最大5.178倍だったのを最大4.842倍にするために、一票の格差が2倍以内だった2県を3倍以上に格差を広げていることになる。5.178倍を4.842倍にすることにどれだけの実質的な意味があるだろうか。すぐ数年後にはまた手直しが必要になりそうな、小手先だけの改正であることは明らかだ。
 では、民主党の主張する鳥取と島根の合区はどうだろうか?これなら確かに一票の格差が4倍以内にまで縮小する。島根県の青木幹雄議員がいるから改革が進まない、というイメージを植えつけることができ、戦略としてもよい。だが、二院制においては、衆議院が全国民を代表する、民意を素早く反映するという側面があるのに対し、参議院には地域代表、利益代表の側面がある。衆議院で通った法案を参議院でもう一度審議するのは、衆議院とは違う視点で見ることができるということも大きな理由である。鳥取と島根を合区するということはその地域代表性の崩壊になりかねず、参議院不要論に繋がっていくことになる。参議院不要論は現在一部に出ているが、それは選挙制度の変更で導くような軽々しい問題ではない。参議院のあり方そのものを揺るがす合区には賛成できない。
 今の参議院の選挙制度は微調整だけですまなくなっている。やはりこの定数の問題は、定数だけにとどまらず、二院制のあり方、それぞれの役割、それを踏まえての衆参両院の選挙制度改革まで踏み込んだ上で考えていかなければならないと思っている。

参議院区割


ニュース | 【2006-02-20(Mon) 14:56:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索 by 緑のgoo

このサイト内
ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ad Link
カウンター
Amazon's Link

by Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。