FC2ブログ
プロフィール

kenji145

管理人:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

クリック募金

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
読売新聞:あなたの行動=エコアクションでCO2を減らそう!
読売新聞:あなたの行動=エコアクションでCO2を減らそう!
http://www.yomiuri.co.jp/adv/eco/


 環境のために何をしたか1つ書き込む(1エコアクション)ごとに、読売新聞及び協賛企業が1kgのCO2排出枠を取得し、CO2削減につなげていく、だそうです。書き込み制限とかは書かれてはいないけど、普通に考えると1回のみでしょう。(ただ、うちの職場からは書き込みができなかったっぽい・・・。) 加えて、書き込みに対して応援をすることも1エコアクションになって、CO2削減につながるようです。

募金関連サイト紹介 | 【2008-05-28(Wed) 11:48:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコン曰く「離婚後は子育てなんて普通しないのに、土屋アンナはしてて偉いねー」
土屋アンナ、元夫の死について胸中を告白
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000013-oric-ent

 歌手で女優の土屋アンナが、今月20日(火)に心不全で亡くなった元夫のモデル・JOSHUA(新村ジョシュアJK)さん=享年25=について、27日付の自身のブログで「Joshuaが神様のもとに旅立ちました。今でも信じられません。悲しいです」と、胸中を告白した。
 土屋は「私はJoshuaとずっと一緒にいた人間の一人で、彼を本当に今でも愛してました。悲しいです」と綴り、また「私に世界でたったひとつだけの宝物、Sky(=長男)を遺してくれました。Joshuaにはもう二度と会えませんが、私は彼が遺してくれたSkyをこれからもずっと大事にして生きていきます」と続ける。
 土屋が04年にJOSHUAとの間に授かった長男を06年の離婚後も育てていることは広く知られていることだった。最後には「みんなには心配をかけたけど、アンナとSky、そして私達の心の中に存在しているJoshuaを応援してください」と、素直な気持ちを明かしている。
(5月27日14時2分配信 オリコン)

 土屋アンナには特に言うべきことはありません。謹んでお悔やみ申し上げます。離婚した元旦那なんだから離婚までに色々あっただろうに、最期に贈る言葉としてこういうことを言えるというのは良いと思う。別に取り立てていうほどではないとは思うけど。というかむしろ土屋アンナもそっとしておいて欲しいのではないかと。
 それよりこのオリコンの記事の3段落目。「土屋が04年にJOSHUAとの間に授かった長男を06年の離婚後も育てていることは広く知られていることだった。」これは何でしょうか?特に、「広く知られていることだった」を最後に付ける意味がわからん。その上に「離婚後も育てている」が付いているから更におかしい。これを読むと、「普通は離婚後に子どもなんて育てるもんじゃないけど、土屋は長男を離婚後も育てていて、その善行は広く知られている」って読めてしまいます。ちょっと悪意をもった読み方かもしれないけど、少なくとも文脈的に、土屋アンナが息子を育てていることが「広く知られていること」についてわざわざ言及する必要性はどこにも感じられません。要は出産と離婚の時系列を書きつつ、(親権がどちらかはわからないけど)育てているのは土屋アンナの方というのを書きたいんだから、「06年の離婚後、土屋が04年にJOSHUAとの間に授かった長男を育てている。」でいいのでは?あるいは「06年の離婚後、土屋が育てるJOSHUAとの長男は○歳になった。」とか。オリコンの記事の文章に文句垂れるのもなんだけど、Yahooのトップにあったので。

ニュース | 【2008-05-27(Tue) 16:53:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
つけ麺屋 やすべえ 赤坂店
つけ麺屋 やすべえ

 今日はお弁当がないので、運動も兼ねて職場から徒歩約15分かかる「つけ麺屋 やすべえ 赤坂店」へ。って、運動してもラーメン食べてたら・・・という気もしなくはないが、あまり気にしないことにしましょう。実は何度か行ったことがあったんだけど、最近赤坂サカスが出来て周りの雰囲気がだいぶ変わってきています。
 で、今日頼んだのは、つけ麺の中盛り680円に、トッピングとして味玉チャーシュー250円。計930円。つけ麺は並盛りでも中盛りでも大盛りでも同じ値段という男性には嬉しい価格設定。自分は中盛りで十分なので、中盛りに。トッピングの味玉チャーシューは、味玉100円プラス半チャーシュー150円というセット(といっても値引きはない)。でも、チャーシューは欲しいけど300円か・・・とよく悩む自分には、半分の選択肢があるというのは嬉しいところ。赤坂近辺でこの価格というのは安いのでは。連日、サラリーマンで賑わっています。
 汁の味は、かなり甘くて、少し酸っぱさとピリ辛があるという感じ。たぶん魚系。あまり他ではみられないような味だけど、さっぱりと食べられます。私はかなり好きな味。麺は太めで、食べ応えがあります。少し縮れて、汁がよくからまる。味玉は微妙に味がついているという感じだけど、スープによく合うと思う。チャーシューは半だと3枚でしたが、柔らかくて普通においしい。ちなみに卓上には、トッピングとして玉ねぎのみじん切りと鰹節の粉が置いてあります。加えるとおいしいと思うけど、今日は鰹節の粉を入れすぎて、ちょっと汁が粉っぽくなってしまった。ところで、自分は汁に粉を入れたんだけど、隣の人は麺に粉を振りかけていた。どっちが正しいんでしょう!?で、最後にスープをもらって、汁に足して、全部飲んで完食。スープ足しはつけ麺の定番だけど、ここはさっぱりしているので最後まで飲めてしまいます。
 と、かなりおいしい「やすべえ」ですが、一つ難点は、つけ麺なので麺の皿と汁の器2つ出てきて、特に麺の皿が大きいんだけど、隣との間隔があまりないのでちょっと圧迫感を感じること。今日はたまたま一番左端だったんだけど、それでも結構圧迫感があったし、前回は真ん中の方で、右隣に左利きの人が座って、ひじとひじがぶつからないかかなり気をつけなくてはならなかった。多分席の間隔は普通のラーメン屋と同じくらいか少しだけ狭い程度だと思うけど、皿が大きいのでかなり狭いように感じてしまいます。
 とはいえ、やっぱりおいしいし、コストパフォーマンスも良いし、往復約30分かけて歩いた甲斐があったなというのが今日の最終的な感想。ちなみに12時台はかなり混んでいますが、今日行った14時位は並ばなくても入れる位でした。

ラーメン・グルメ | 【2008-05-19(Mon) 16:02:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
飛び得 3回目

お客様各位

昨年末より航空券をお立替頂きました、お客様には大変ご迷惑おかけいたしまして、申し訳ございません。
お約束しております返済期日5月12日を目標に準備しておりましたが、支援スポンサーとの折衝を
続けておりましたが、もう少し時間がかかる事となりました。
度重なる変更で、大変恐縮ではございますが、ご返金は6月16日までに再度延期させて頂きたく
お願い申し上げます。
尚先に弊社よりお送りいたしました、債権誓約書はそのままお手元に、お持ちくださいますよう
お願い申し上げます。
顧問 後藤民夫
代表取締役 駒澤孝光
平成20年5月10日

 一度書いた手前、一応追っている飛び得ですが、予想通りというか何と言うか、やはり期限が延期されています。今度は6月16日だそうです。次は7月14日あたりでしょうか。なんて言ったら被害に遭われている方も多くいらっしゃるのにいけないですよね。ごめんなさい。
 書きたいことは以前に書いてしまっているので今回は特に書くことがありませんが、後藤民夫顧問の個人ブログは前回以降は更新されていないようです。また、「支援スポンサーとの折衝を続けておりましたが」と書いてあると何か既に支援を得られる予定のスポンサーがいるようにも読めますが、不特定多数の企業に支援を断られ続けるのを「支援スポンサーとの折衝を続けておりましたが」と書いても間違いではないと思います。

“飛び得 3回目”の続きを読む>>
ニュース | 【2008-05-12(Mon) 17:11:01】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
20万hit分、21万hit分のアクセス募金を実施
 相変わらず大変遅くなりましたが、20万hitと21万hit分のアクセス募金、計1万円を実施いたしました。
 募金先は、かなり迷ったのですが、結局無難に赤い羽根共同募金に5,000円。これは、障害者向けにしました。地域も選ばなきゃならなかったので、一応住んでいる東京に。本当はプロップ・ステーションも考えていたんだけど、「振込み予定金額」のところにある「万円」というプレッシャーから、3,000円とか5,000円じゃあ喜ばれないかもなぁと思って、やめました。竹中ナミ氏の考え方は共感する部分が大きいのですが、このサイトで1万円募金するというのは大きなものなので、全国○○会のようなできるだけ一般的な、アクセスしてきた方の多くに理解されるような募金先にしておきました。とはいえ、3,000円とか5,000円とかでできそうだったら、いつかするかも。
 残りの5,000円は、今大変なことになっているミャンマー(ビルマ)のサイクロン被害 緊急支援として、難民を助ける会にいたしました。ミャンマーは軍政で、支援は欲しいが人は入れない、支援の使い道はこちら(軍政)に任せろ、というようなところがあるやにテレビでやっていましたが、この難民を助ける会は実際に現地に人が既に入って、現地で活動されています。募金したのに、回りまわってほぼ全てが軍政のために使われた、武器になっていた、なんてことは無いはずなので、ここを選びました。

◎赤い羽根共同募金(5,000円分)
申し込み確認画面
申し込み完了画面
申し込み確認メール

◎難民を助ける会(5,000円分)
申し込み確認画面
申し込み完了画面
申し込み確認メール


募金・サイト更新 | 【2008-05-09(Fri) 20:32:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ブログ内検索 by 緑のgoo

このサイト内
ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ad Link
カウンター
Amazon's Link

by Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。