FC2ブログ
プロフィール

kenji145

管理人:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

クリック募金

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「美里さんを救う会」:難病の女性支援へ募金活動、横手市 市民団体「心臓移植実現を」

難病の女性支援へ募金活動、横手市 市民団体「心臓移植実現を」(秋田魁新報)
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20080130i
 10万人に10人といわれる原因不明の難病「拡張型心筋症」で、ドイツでの心臓移植を希望している横手市の主婦岡部美里さん(30)の移植にかかる費用を支援しようと、市民団体の「美里さんを救う会」(横手市、千田慎之介代表)が募金活動を始めた。目標は3カ月で約7000万円。29日に県庁で会見した千田代表は「美里さんは今、必死に病気と戦っている。一日でも早く手術を受けさせてあげたい」と協力を呼び掛けた。今後、街頭に立って県民の協力と募金を呼び掛けていく。
 拡張型心筋症は心臓の壁をつくっている心筋が薄くなって伸びてしまうため、心臓の収縮力が低下する病気。このままでは5年後の生存率が6割、10年後は3割まで低下するとされる。
 美里さんが異変に気付いたのは昨年6月中旬。せきがとまらず風邪と思ったという。同市の平鹿総合病院での診察で病名が分かり、医師から心臓移植しか根本的な治療法がないと説明を受けた。夫の武さん(33)によると、美里さんは「まさか自分が」とショックを受けた様子だった。
 海外での移植手術は保険が適用されず、医療費や渡航費、現地滞在費などで7000万円ほどかかることを知った小中学校や高校の同級生が12日に会を立ち上げた。
 美里さんの病状は予想以上に進行が早く先月、平鹿総合病院から東京の日大板橋病院へ転院。現在は「家族の近くにいたい」という思いから平鹿総合病院に戻り、闘病生活を続けている。薬の副作用などで吐き気がひどく、ベッドから起きあがるのも大変な状態だという。

海外で移植へ支援呼びかけ「娘のために生きたい」(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20080130-OYT8T00183.htm

 秋田で募金活動が始まりました。まだウェブサイトはできたばかりという感じですが、県庁で記者会見が行われ、地元紙の秋田魁と読売新聞で報道されているので、信頼性の面では問題ないでしょう。難病は何万人に一人しかかからないとはいえ、誰にでもかかる可能性があるものです。7000万円という大金は、とても普通の家庭ではどうにかできる額ではありません。趣旨に賛同する方、特に秋田に縁のある方はご協力を検討されてはいかがでしょうか。
 ちなみに「美里さんを救う会」にある募金先口座、郵便局以外は全て秋田ローカルの金融機関。「都市銀行は無いのかよ」と思って調べてみたら、そもそも三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の三大都市銀行のうち、秋田県内に支店があるのはみずほ銀行のみ、しかも1支店だけという状況でした。結構カルチャーショック。
2008/1/31/21:30追記:そのみずほ銀行の唯一の支店、秋田支店もいつのまにか口座に加わっていました。ちょっとびっくり。(でも、秋田以外からの募金を募集するなら加えるべきだったからよかったけど)

「美里さんを救う会」
http://ameblo.jp/misatosanwosukuukai/


募金関連サイト紹介 | 【2008-01-30(Wed) 18:56:19】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
緑のgoo
 当ブログでも緑のgooの検索を設置しました。昔からなぜかgooをよく使い、容量が少なくて使いづらいのにも関わらずフリーメールでのメインをgooにしているので、前々から知っていたのですが、設置しようと思いつつ忘れ、昨日やっとという感じです。(といっても、設置が凄く大変な訳では全くありません)
 緑のgooは、緑のgooから検索して得た広告収益の約15%を環境保護団体(現在はWWF、前回はFoE Japan)に寄付するというもので、利用者はただ普通に検索するだけで勝手に募金されていくというものです。当然、利用者にお金は一切かかりません。検索エンジンとしても、gooはgoogleと提携しているので、検索精度は高いと思います。
greengoo.gif
 使用するには、以下のものがあります。(詳細は、概要-緑のgoo

1.「緑のgoo」トップページにアクセスして検索する。
2.ウェブブラウザに「緑のgoo版Firefox」を使う。(ブラウザに緑のgooの検索バーがインストールされています)
3.緑のgooスティック(ツールバー)を使う。(※InternetExplorerのみ)
4.検索プラグイン(Firefox/IE7用)を使う。
5.Dashboardウィジェット(Mac用)を使う。

 また、ブログやウェブサイトを持っている方は、緑のgooのパーツを設置することで、緑のgooを応援し環境保護に貢献することもできます。

6.ブログパーツを設置する。
7.サイト内検索フォームを設置する。
8.gooブログ用オフィシャルテンプレートを使う。(gooブログのみ)

 私は「緑のgoo版Firefox」をインストールしてみました。職場でも使えそうなので、これから徐々に使っていくつもり。緑のgooスティックもいいんだけど、サイト運営者としてはgoogleツールバーのPagerank表示は残したいので、Firefoxを使ってgoogleツールバーもインストールした方がコンパクトに収まるような。たぶん。IE7は以前Vistaを使っていたときに、使いにくい感じだったし、IE7インストール+検索プラグインインストールはちょっと躊躇する。Vistaの方は検索プラグインだけインストールすればいいだろうから、これもよいと思いますが。
 それとこのブログに検索フォームを設置。ブログパーツも貢献した分の木の本数が見れたりしておもしろいんだけど、ちょっとサイズ的にでかいかな。横幅は140pxまで補足できるんだけど。でもできたらいつか貼り付けたいと思ってます。それでつけたのが検索フォーム。生成されたHTMLを加工すれば大きさも変えられるので、かなりコンパクトにしています。これだったら他のブログ以外のサイトにも設置できるんだけど、「サイト内検索」を置くようなサイトじゃないからなぁ。
 で、今「緑のgoo版Firefox」を使っていますが、デザインがきれいでいいんだけど、まだちょっと慣れてなくてどこまでがウェブページでどこまでがブラウザかがたまにわからなくなる。まあ慣れでしょう。

募金関連サイト紹介 | 【2008-01-24(Thu) 19:01:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
暫定税率その2「民主、ガソリン税暫定税率で戦術変更へ 道路一般財源化」

民主、ガソリン税暫定税率で戦術変更へ 道路一般財源化(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080123/stt0801230213000-n1.htm
 民主党は22日、ガソリンを含む揮発油税の暫定税率廃止問題で戦術を変更し、「ガソリン代値下げ」の代わりに、道路特定財源の一般財源化などの制度改革に重点を置いて訴えていく方針を固めた。同党は、暫定税率廃止でガソリン1リットルあたり約25円の値下げをするキャンペーンに力を入れてきたが、人気取りとの批判に押され、「逆効果となってきた」(幹部)と判断した。
 民主党は中堅・若手衆院議員らの「ガソリン値下げ隊」を結成し、ガソリンや軽油の高騰が国民生活を圧迫しているとして、各地でガソリンの値下げを前面に打ち出した街頭キャンペーンを展開する腹づもりだった。
 だが、政府・与党から「どうやって財源を確保するのか。(平成20年度予算や関連法案の)成立が遅れれば、国民生活は混乱し、経済に打撃を与えかねない」(伊吹文明自民党幹事長」などと反撃を受けている。
 このため、「値下げキャンペーンだけ続ければ、世論の風向きが変わる恐れもある」(ベテラン)との声が党内に広がり、党幹部は22日、「25円引き下げのキャンペーンは、国民に暫定税率問題へ目を向けてもらったことで役割を果たした」として、戦術を変更していくことを明らかにした。
 民主党は暫定税率廃止を求め、ガソリン代値下げの主張を封印することはない。だが、今後は、党税制調査会が検討してきた地方自治体の減収分の財源確保策の説明に力を入れる。
 さらに「無駄な道路建設の原因となっている道路特定財源は、国土交通省を使った利権構造の根源。だから、与党は(使途を限定しない)一般財源化に踏み切れない」(幹部)として、すでに民主党として決定済みの道路特定財源の一般財源化などの制度改革を重点的に訴えていく。
 これに対し、政府・与党は「民主党の主張に変わりはない」(閣僚経験者)として、反論を強めていくものとみられる。

 現時点で、野党系に弱い産経新聞だけが報じているのでどこまで正確かわかりませんが、前々回書いた「暫定税率はもったいない。」の内容に民主党側が少し近づいているようです。民主党側の戦略としては、「ガソリンを25円安くして庶民を大切にする民主党、ガソリンを安くしないで道路・建設業を大切にする自民党」という、小泉自民党が郵政選挙のときに取ったような二者択一の単純化した争点に持ち込みたかったところだと思いますが、2兆7000億円も財源が無くなって問題が起きないわけがなく、それが徐々に明らかになるにつれトーンダウンしていったというところでしょう。
 とはいえ、ここまで花火を打ち上げてしまった以上引き返すことはできず、だからといって「暫定税率廃止・道路特定財源の一般財源化」では現在批判にさらされている地方予算の欠如に対する回答になっていません。直轄負担金の廃止では、都道府県間に不均衡がある上、市町村に対してはあまり関係がないと言われています。そこで私は、暫定税率廃止はガソリン価格急騰に対する激変緩和措置という扱いにして、今後2,3年を目途に本則税率も含めた税制のあり方の検討を行う、ということにすればよいのでは、と思います。当然、激変緩和措置なので、ガソリン価格が安定したら(暫定かはともかく)暫定税率が戻るということも含んでいます。戻さないという選択肢も捨ててはいません。これなら民主党としても大方針を変えたということにはならず、根本的な対応ではないですが財源面の批判もかわしやすくなるのではないでしょうか。短期的な財源不足なら、与党の一部もあると言っている「霞が関埋蔵金」を使うと言えますし。
 そりゃガソリンが25円高い方がいいか、安い方がいいか、と言われれば、誰だって安い方がいいと答えると思いますが、暫定税率廃止で約2兆7000億円、農業の戸別所得補償で約1兆円、子ども手当で約5兆6000億円と、いくら選挙前とはいえ使いすぎでは?と思ってしまいます(私自身は農業の戸別所得補償は賛成、子ども手当は半分賛成ですが)。ここにそもそもの問題があるので増税か赤字国債発行でもしない限り完全な解決策は難しいと思いますが、こういうことを書いている人があまりいないようなのと、前々回のエントリーで多少アクセス数が増えたので調子に乗って書いてみました。メインサイト「kenji145の募金リンク~クリック募金の紹介とアクセス募金~」にも来てね。

ニュース | 【2008-01-23(Wed) 12:11:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
イーバンク銀行「ちょこっといいことプログラム」
◎イーバンク銀行「ちょこっといいことプログラム」とは?

 イーバンク銀行 ちょこっといいことプログラムは、アンケートサイトやポイントサイト等を利用する際、振込先口座をイーバンク銀行にするだけで、利用者の負担無く寄付を行えるというものです。
・商品購入等をしなければ、基本的に全て無料で行えます。
・募金先は、(財)日本盲導犬協会骨髄移植推進財団(骨髄バンク)日本フォスター・プラン協会(財)日本対がん協会「ピンクリボン口」国境なき医師団日本で、年に2回、5分割して寄付されます。
・寄付はイーバンク銀行、あるいは対象サービスサイトから行われます(例えば、マクロミルは2006年10月~2007年6月、5団体に合計249,171円寄付しています)。


◎イーバンク銀行「ちょこっといいことプログラム」の仕方

(1)イーバンク銀行の口座を開設する。
 ・口座開設は無料です。
 ・振込み手数料等が安い等のメリットがあります。
 ・totoや競馬のネット購入もできるようになります(要手続)
 ・入出金はカードによって合計月1~5回まで無料。それ以上は手数料がかかります(デメリット)。



(2)対象サービスに入会する。
<アンケートサイト>
 アンケートに回答するとポイントが貯まり、一定程度になると換金できるサービスです。

マクロミル【特におすすめ】
マクロミルへ登録
本アンケート前の事前アンケート(約3問)が毎日何通も届き、それを答えるだけでどんどんポイントが貯まります。「登録したけどアンケートが来ない」ということはなく、特におすすめです。

mpack(エムパック)
bnr_mpack.gif


リサーチパネル
bnr_research.gif


<ポイントサイト>
 メルマガを受け取ったり、資料請求したり、商品を購入したりすることでポイントが貯まり、一定程度になると換金できるサービスです。

ネットマイル【特におすすめ】
bnr_netmile1.gif

ポイントサイト最大手らしいです。商品購入などもありますが、メルマガやプレゼント応募などお金をかけないでも結構ポイントが貯まります。

予想ネット
bnr_yosoonet.gif


ちょびリッチ
bnr_chobirich.gif


ECナビ
bnr_ecnavi_n.gif


Gポイント
bnr_gpoint.gif


<オークションサイト>
 オークション利用料などイーバンク口座から自動引き落としが発生するたびに5円が寄付されます。

ビッダーズ(※オークションのみ)
お気に入りがきっと見つかる!ビッダーズでお買い物

<ショッピングサイト>
 購入金額の一部(0.1%~3%)が寄付されます。

イーバンク銀行・楽天ショッピング
e-rakuten.gif


<クレジットカード>
 クレジットショッピング、キャッシング等で利用し、イーバンク銀行の口座より自動引き落としされる度に1円が寄付されます。

・イーバンクカードOMC
e-omc.gif
※発行手数料無料・年会費無料で、ATM入出金無料が月3回なので、イーバンクで口座を作るのでしたらこのカードをおすすめします(私もこのカードにしました)。ただし、クレジットショッピングやキャッシング等で利用するかは別問題なので、キャッシュカード目的以外ではまだ使ったことはありませんが。

(3)対象サービスの換金受け取り口座(あるいは自動引き落とし口座)をイーバンク銀行にする。

(4)対象サービスで換金(あるいは自動引き落とし)すると、イーバンク銀行、あるいは対象サービスサイトが寄付を行います。


◎まとめ

 イーバンク銀行 ちょこっといいことプログラムは、(1)利用者にとっては負担無く募金を行うことができ、その過程でポイント等を貯めてお小遣いを得ることもできる、(2)イーバンク銀行にとっては、自社口座数が増えて、使われる、(3)対象サービスサイトにとっては、自社サイトの会員数が増えて、使われる、と、三方一両得の募金プログラムです。
 口座を作ったり、カードを作ったりなどするので、心理的抵抗感がある方もいらっしゃるかとは思いますが、全くお金をかけずに(逆にアンケートやメルマガ登録で少額ですがお金を頂いて)募金することができますので、ご検討していただけたらと思います。


募金関連サイト紹介 | 【2008-01-18(Fri) 17:00:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
暫定税率廃止はもったいない。

揮発油税の暫定税率廃止 3分の2が支持 本社・FNN世論調査(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000069-san-pol
 合同世論調査では、次期通常国会で与野党攻防の最大の争点になるとみられる「揮発油税の暫定税率」問題への意見も聞いた。それによると、「廃止」を求める声が約3分の2に上り、税率維持を担保するため歳入関連法案の3月末までの成立を目指す政府・与党にとっては厳しい結果が示された。民主党は廃止に向けて法案成立阻止で徹底抗戦の構えを示しており、この法案などの不成立による「4月パニック」も予想される。
 税率維持の政府案が成立せず、暫定税率が廃止された場合、ガソリンが1リットル当たり25・1円安くなる一方、約1兆4700億円の減収となり、国の道路整備計画は見直しを迫られる。
 町村信孝官房長官は15日の記者会見で「この問題はまだ、みなさんが十分に事実を理解をしている段階ではない。国、自治体にどれだけの影響が出るのか」と、法案成立の必要性を強調。自民党の伊吹文明幹事長も「税は下がった方がいいに決まっている。しかし、歳入欠陥が生じて影響が出ることを国会審議の中で明らかにする」と述べた。
 与党内では「4月パニック」を回避するため、関連法案を1月中に衆院通過させ、参院での「みなし否決」による衆院での3分の2以上による再議決を図るべきだとの声があるが、一方で町村、伊吹両氏は民主党との対話路線を模索している。
 しかし、民主党は世論の追い風に自信を深めつつある。鳩山由紀夫幹事長は「この問題に関しては一歩もひかないと」と強調。山岡賢次国対委員長も「国民は利権の道路をつくるよりも、国民生活を守る、ガソリンを安くすることを望んでいる」と意気軒高だ。

地球温暖化対策でもガソリン税維持 官房長官語る
http://www.asahi.com/politics/update/0115/TKY200801150174.html
 町村官房長官は15日午前の記者会見で、民主党が主張しているガソリン税の暫定税率撤廃について、「地球温暖化対策でエネルギー価格は環境税を課してでも上げなければならないと世界中で言っている最中に、これを下げるという選択が国際的に認められるのか」と述べた。福田首相が7月の北海道洞爺湖サミットに向け、温暖化対策に力を入れていることを踏まえ、道路建設の必要性だけではなく、環境対策の観点からも税率維持を訴えていく姿勢を示した発言だ。


 暫定税率の存廃が大きな話題となっています。制度の詳細とかは散々報道されているので置いておいて、自分の立場は一言で言うと「もったいない」。ガソリン(軽油含む、以下同様)は、経済学では価格弾力性が低い商品の代表例となっており、必要不可欠で我慢したり他で代替したりしにくい商品と言われています。そのため、暫定税率が廃止されたとしても、おそらくガソリン消費量は大きく増えるようなことはないでしょう。つまり、約2兆7000億円もの大規模な減税を行っておきながら、ほとんど経済波及効果が無いということになります。運輸業界の倒産が減る分のプラスは多少あるかもしれませんが。せっかく減税するのでしたら、景気を浮揚させたり消費を向上させて、将来の増収が見込めるようにしたいところですが、これでは実質的に家計(有権者)や運輸業界にばら撒いただけとなってしまいそうです。さらに、家計や運輸業界がその分消費するようになればよいのですが、廃止をしたところで過去の価格レベルまで安くなるわけではないので、今後更に高騰するという予測もあり、それに備え、貯蓄や返済に多くが回るのではないかと思います。なお、町村官房長官の言っている「環境対策の観点」も、安くしたところでガソリン消費量が増えるわけではないので、あまり関係がありません。って、環境税絶対反対の経済産業省(旧通商産業省)出身ですし、わかっててわざと発言しているんでしょうが。
 また、ガソリンの価格の高騰は人目につきやすいので注目されていますが、その原因は言うまでも無く原油価格自体の高騰です。自動車用ガソリン以外の石油製品である灯油、工業用ガソリン(クリーニング店のドライクリーニングなど)、重油(農耕機や漁業用船舶の燃料、工場の発電など)、ナフサ(プラスチックなど)、パラフィン(化粧品など)、アスファルトなども当然のことながら価格は上昇しております。むしろ、良くも悪くもガソリン価格は暫定税率約50円がある分、ガソリン自体が50円から100円に値上がりしても、元の約100円から1.5倍増の約150円で収まっているという側面もあります。他の石油製品は50円が100円に、そのまま2倍増になるだけです。当然、コストが想定より高くなる割合が大きいほど、経営を圧迫します。もちろん1.5倍でも十分大きなものですが、言いたいのは他の石油製品の関連産業も原油高騰の影響を大きく受けているということです。この状況下で、ガソリンだけ価格を下げたところで、原油価格の高騰に対する根本的な対策にはなりません。まあ「根本的」な対策などあるのか微妙ですが、約2兆7000億をどうせ家計と運輸業界にばら撒くくらいなら、石油製品を使用する業界全体にばら撒いた方がフェアだと思っています。あるいは毎年約2兆7000億円を油田の自主権益獲得のために使うとか。こちらはお金だけで獲得できる世界ではなくなっていますが。
 とはいえ、だからといって今の制度のままで良いとは思っていません。本則とあわせてこれだけの巨額を特定財源として目的税化しておく意義は既に失われていると思います。昔は高度経済成長のためにまず道路を、という時代でしたが、今は優先順位が下がってきているはずです。おそらく年金や少子化対策などより下になるでしょう。そのような中、特定財源として聖域化する必要性は薄れており、それでも必要ということでしたら一般財源の中で、他の政策を抑えて、これまでの特定財源以上の予算を確保すればよいのではないでしょうか。都市部の連続立体交差事業や日本海側の幹線道路など必要と認められるような事業は多くあるはずですし、道路族の政治力は抜群なので、他の政策より明らかに必要でしたらその分の予算を確保することなど容易いはずです。また、一般財源化になると受益者負担から外れるため、暫定税率を置く根拠も無くなるという意見はその通りですが、その場合は新たに地球温暖化や交通事故などの社会的コストに対する課税という形ででも再構築して法制化すればよい話だと思っています。
 個人的には車通勤なので約25円下がったらとても嬉しいことですが、財政再建が求められる中、みすみす何の経済効果も無い減税を約2兆7000億円も行うというのは、立場を変えて考えると「もったいない」という気持ちになってしまいます。

gas.png
(参照)石油統計年報、エネルギー統計年報
 レギュラーとハイオクガソリンの販売量の統計過去5年分です。車の販売台数とかハイブリッド車の増加とかもあって、どう読むか微妙なところですが、平成18年のGW前や夏休み前に大幅に価格が上昇したことを考えると、価格は何十%も上がったのに、消費(販売)は約1.6%しか下がらなかった、と私は見ています。なお、価格高騰前からこの傾向が出ているので、これが全てではないですが、ハイオクガソリンの販売量が減少している一つの原因として、価格高騰によるレギュラーガソリンへの乗換えがあるとは思っています。それ以外のセルフスタンドの増加とかの方が大きいようですが。

ニュース | 【2008-01-17(Thu) 14:32:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
航空券1000件発券出来ず、旅行会社資金繰り悪化で

航空券1000件発券出来ず、旅行会社資金繰り悪化で(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080111i305.htm
 「飛び得」などの名で格安航空券をネット販売していた旅行会社「全国温泉旅館同盟」(東京都港区)で、航空券が一時的に発券できなくなっていたことが11日、分かった。
 全国旅行業協会などによると、同社は昨年12月27日から今年1月6日の間の予約をネット上で受けていたが、資金繰りの悪化で航空券を用意できない状態に陥った。このため、利用者は予約番号を空港の窓口で告げても、チケットが受け取れなかった。被害は1000件、4000万円に上ると見られる。同協会には数百件の相談が寄せられている。
 同社の駒沢孝光社長は「資金繰りが悪化したのは一時的で1月7日以降は発券している。現在顧客に返金案内のメールを送っているところで、3月末までには返金したい」としている。


 長期休暇の取れる貴重な年末年始に、このような旅行会社に当たってしまった方には、お気の毒にとしか言いようがありません。以下のブログ等に、よりによって誕生日にこのような災難に遭われた被害者の方の体験談などが語られています。

とんだ誕生日・・・だが飛行機は飛んだ。しゃれてる場合かっ(怒)

 気の毒です。この新聞記事を読んでると、この社長のコメントが全く悪びれていないことに違和感を持ち、この旅行会社「全国温泉旅館同盟」と「飛び得」のサイトを検索してみました。だって、被害者に謝りもせず(この記事からは省略された可能性もあるけど)、「資金繰り悪化は一時的」「1月7日以降は発券」ともう問題ないことをアピールしつつ、「3月末までには返金したい」と被害回復はかなり先に先送りし、しかもそれが「したい」と願望なんだもん。こんな一言のコメントでここまで「あれ?」と思わせるようなものも珍しいのではないでしょうか。

「全国温泉旅館同盟」

 トップページには今回の件は何も書かれておらず、航空券のページに色々と書かれています。

「飛び得」(同じページが2つあります。差がわからないので2つとも)
http://zenon.mystaff.co.jp/air/
http://www.tobidoku.com/

 みていくと、最初はお詫び文なのですが、日付が新しくなるにつれ、内容がどんどんお詫びとは離れ、他人への責任転嫁へと変わっていきます。

12.30(抜粋)
突然で誠に申し訳ございませんが、弊社「㈱全国温泉旅館同盟(飛び得)」の
経営状況が悪化し、お客様の航空券がご用意できなくなりました。
今回のご旅行はお客様ご自身にて立替えて航空券をご購入頂きご搭乗頂ければ幸いです。
立て替えていただいた料金のご返済等に関してのご連絡は後日させていただく所存でございます。

㈱全国温泉旅館同盟
後藤 民夫

1/4(抜粋)
立替えて頂いた料金等は平成20年3月末日迄に、順次ご返金させて頂きますので、
今しばらくお時間を頂ければ幸いです。
過去十数年の間、航空会社との間で安売りに関して色々とトラブルがありましたが、今回関係のないお客様にご迷惑をお掛けして、大変申訳ございません。
過去十数年の間、日本航空と全日空に対して数え切れない程の抗議をしてきましたが、逆に出発直前のキャンセル、予約受付停止等の嫌がらせを受け続けています。しかし日本全国どこでも1万円を目指し、航空貴族との戦いを続けていきますことを約束致します。

㈱全国温泉旅館同盟
顧問:後藤 民夫

1/6(抜粋)
ご返金させて頂くにあたり、金額・口座等の確認の為メール、ファックス、郵便等をお送り致します。
1月15日迄にはご連絡させて頂きますので、しばらくお時間を下さいますようお願いいたします。
ご返金は順次させて頂きますが、平成20年3月末日迄に完了させる予定ですので、ご理解頂ければ幸いです。

㈱全国温泉旅館同盟
顧問:後藤 民夫
代表取締役:駒澤 孝光

1/6
日本航空のオソ松社長(西松遥)と最低顧問(糸山英太郎)及びダメ検顧問(矢田次男、則定衛)等の自分勝手な日本航空の資産のタタキ売りと航空運賃の値上げを止めさせ、航空運賃値下げのため、戦い続けることをここに宣言し、更に格安航空券闘争史を掲載させて頂きます。
(※以下、「格安航空券闘争史」)

㈱全国温泉旅館同盟
顧問:後藤 民夫


 なお、全国温泉旅館同盟が経営破綻? 航空券の代金は??を見ると、これらの前にメールでもお詫び文が出されたようです。

12/27(抜粋)
突然で誠に申し訳ございませんが、弊社「(株)全国温泉旅館同盟(飛び得)」の
経営状況が悪化し、資金ショートしてしまいました。
できましたら、今回のご旅行はお客様ご自身にて立替えて航空券をご購入頂きご搭乗を
お願いします。
弊社の資金に余裕ができた時にご返済させていただく所存でございます。
誠に勝手な申し出をさせて頂き申し訳ございませんがよろしくお願い致します。


 「弊社の資金に余裕ができた時にご返済させていただく」というところが凄いです。これが新聞のコメントの「したい」に繋がっているのでしょう。正直、これを見ると3月末に本当に返済されるのか、強い疑問を持ってしまいます。倒産した場合は、協会がある程度補償する制度があるようですが、全額とは限らず、時間もかかるようです。
 また、サイトの方の文章も、最初はお詫びだけですが、どんどん言い訳、責任転嫁が増えていきます。1/4は、まるで責任がJALとANAにあるように書いてあり、両社が訴えたらどうなるでしょうか。また、後の「格安航空券闘争史」もそうですが、この文章を見た被害者が「お金は後でいいから頑張って戦って!」と思うとでも思っているのでしょうか。もちろん事実はどうなのかこちらではわかりませんが、少なくともこの事態に対するこの文章と考えると、「責任転嫁じゃない?」と思ってしまいます。1/6の後の方の文章に至っては、堂々と署名付きで企業の公式サイトに載せてしまう神経を疑います。これを見たら、誰もがこのサイトから航空券を買う気を無くすのでは?他社の役員をこのように書く企業を信用しろというのはとても難しい話です。
 さらに、署名もちょっとおかしいです。12/30に後藤民夫氏の署名が載っているので、てっきり社長かと思いきや、1/4で顧問と判明。1/6にやっと社長が出てくるが、その後は更に顧問の文章が続く。そもそも最初の被害者(お客様)へのお詫びを顧問だけがするというのは異常です。こういうところにもこの会社の姿勢が見えます。なお、この顧問の後藤民夫氏を調べてみると、経営破綻した名古屋のサカエトラベルの元社長のようで、実質この会社の航空券部門を全て取り仕切っていたようです。とはいえ謝罪は代表権のある社長が行うべきと思いますが。この後藤氏は本もいくつか書かれており、こんなものや、更にはこんなものまで出てきます。後者はあまり今回の件とは関係ありませんが、大阪府知事選挙が始まったばかりでタイムリーなので何となく。一方、前者を見ていると長年やりあってきたことがよくわかります。とはいえ被害者にとっては、それより早く返してくれ、という感じではないでしょうか。本人には、自分は聖戦をしている、それに対するお布施だと思え、という感じなのかもしれません。なお、きちんとしたソースではないので不確かですが、他にも過去に旅行会社を倒産させた人も関わっているという話しも出てきています。このように見ていると前の会社と同じ運命を辿りそうとも思ってしまい、被害者は早く何か行動を起こしたほうがよいのではとまで思ってしまいます。危機管理の大切さを思い知らされます。



検索でこのページに来た方へ。
このブログは移転しましたが、移転先でも飛び得問題を書いています。ご参考まで。
航空券1000件発券出来ず、旅行会社資金繰り悪化で
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-180.html

飛び得 その後
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-200.html

飛び得 3回目
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-205.html

飛び得 4回目
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-215.html

飛び得が旅行業登録抹消・ANTA会員資格喪失・返金再々々々延期(飛び得問題その5)
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-225.html

飛び得事件がほぼ1年に
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-260.html

飛び得と「厚生省追っかけマップ」
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-260.html


ニュース | 【2008-01-11(Fri) 18:06:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「デザートビネガーを飲もう」の移転ほか報告
・あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします(前回の更新で書いておけばよかった)。
・今年の目標は、ブログ最低週一回は更新すること。できるかな?
・20万ヒットの募金、早くしなきゃ。アクセス募金の報告も更新しなきゃ。
・夫婦で運営している「デザートビネガーを飲もう」が移転しました(サイト名も微修正)。今までは募金リンクの下にあって、URLが長すぎたので。フルネームも入ってるし。独自ドメインを初めて取って、レンタルのサーバースペースも借りてみました。値段がいくらか忘れたけど、こんなに安かったのかーとかなりびっくり。いっそのこと、募金リンクも独自ドメインを取って移転しようかとも思ったけど、リンクの変更とかが大変そうなのでやめた。相互じゃなくリンクしてくれている方も多いし、自分で把握しきれていないので。でもやっぱりURLにフルネームがあるのはかなり恥ずかしい。sannetがもっとマニュアルをわかりやすく書いていてくれてたら。。。
移転先:デザートビネガー(フルーツビネガー)を飲もう
・昨年末、当て逃げされたという記事を書きましたが、その後は全く動きはありません。実はその直後くらいに、今度はJAFを呼ぶはめになってしまいました。といっても、単なるガス欠なので、自分が100%悪いものですが。メーターとかがある場所にCDケースとか置いていたら、ガソリンメーターが見えなくなっていて、「まだ大丈夫だろう」と思って乗っていたら、突然止まった。やはりそういうところに荷物をたくさん置いてはいけないと強く反省。JAFは20分くらいかかったけど、手早く作業してくれました。会員になっていたので、入れてもらったガソリン代だけで済んだ。
・ラーメンのブログを書こうと思って、いつもラーメンを食べるときは写真も撮るんだけど、書こうと思うとどれがどのラーメン屋か忘れてしまう。やっぱりすぐに書かなきゃだめだね。味も忘れちゃってる部分が出てくるだろうし。

募金・サイト更新 | 【2008-01-09(Wed) 19:38:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
品川っ子四代目
 いつも通る道にあるので気になって。ある品川区議さん(候補者時代のかもしれない)の看板が「品川っ子四代目 ○○ ○○」。もちろん○○ ○○は名前です。なぜ気になるのかというと、それほど大きくない看板だから、キャッチフレーズにあまり文字数を使えない。それで厳選に厳選を重ねて出てきた一語が「明るい区政」とか「きれいな政治」とか「道路を作ろう」とか「環境を良くしよう」とかではなく、なぜ「品川っ子四代目」なのだろうか。前記四語のようなキャッチフレーズは、好き嫌いは別にして、曲がりなりにもその人の政治姿勢や政策が多少見えてくるものだが、「品川っ子四代目」では何をやりたいのかよくわからん。うちみたいな新住民は排除したいってことだろうか。と、僻みも入ってるかもしれないけど、思ってしまいます。
 「品川っ子四代目」ならではの政策って何でしょうか?私には想像もつきません。このようなことを考えながら、その道を毎日通っています。

ニュース | 【2008-01-06(Sun) 02:35:52】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ブログ内検索 by 緑のgoo

このサイト内
ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ad Link
カウンター
Amazon's Link

by Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。