FC2ブログ
プロフィール

kenji145

管理人:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

クリック募金

カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
読売新聞:あなたの行動=エコアクションでCO2を減らそう!
読売新聞:あなたの行動=エコアクションでCO2を減らそう!
http://www.yomiuri.co.jp/adv/eco/


 環境のために何をしたか1つ書き込む(1エコアクション)ごとに、読売新聞及び協賛企業が1kgのCO2排出枠を取得し、CO2削減につなげていく、だそうです。書き込み制限とかは書かれてはいないけど、普通に考えると1回のみでしょう。(ただ、うちの職場からは書き込みができなかったっぽい・・・。) 加えて、書き込みに対して応援をすることも1エコアクションになって、CO2削減につながるようです。

募金関連サイト紹介 | 【2008-05-28(Wed) 11:48:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「宅配買取&エコ募金」スマイル・エコ・プログラム
bookoffeco.jpg
「宅配買取&エコ募金」スマイル・エコ・プログラム


 本などの中古品販売・買取大手のブックオフ(BOOKOFF)が運営するオンラインサイト「イーブックオフ」では、「宅配買取&エコ募金」として「スマイル・エコ・プログラム」を実施しています。使わなくなった本やCD、DVD、ゲームソフトを箱詰めにしてイーブックオフに申し込めば、自宅まで集荷に来てくれます。その買取1件につき50円をイーブックオフ(ネットオフ株式会社)と協賛会社が寄付するというもので、買取依頼者は自己負担無く、買取代金もしっかりと頂ける(寄付することも可能)というプログラムになっています。


「宅配買取&エコ募金」スマイル・エコ・プログラムとは?】

・寄付先は、(1)自然環境の保護コース、(2)途上国の子どもの支援コース、(3)身障者の支援コース、(4)森林の保護コース、(5)海辺のクリーンアップコース、の5つのコースがあり、買取依頼者が申し込み時にコースを選びます。各コースの詳細は、寄付先一覧をご覧下さい。

・買取1件につき50円が寄付されます。買取代金からの差引は一切していない(買取依頼者にマイナスは無い)とのことです。

・活動内容に賛同し、買取代金の一部を寄付することも可能です。

・本・CD・DVD・ゲームソフトを30点から買取する「らくらく買取」コースと、CD・DVD・ゲームソフトを10点から買取し、査定額に満足できない場合も無料で返送してくれる「おためし査定」コースの2つのコースがあります。どちらのコースも、自宅まで集荷、クロネコヤマト宅配便(料金着払い)が選べます。

・買取依頼者は、使わなくなった本やCD等からお金(買取代金)を生み出すことができる上に、本やCDなどをリユース(再利用)し、環境問題を中心とした募金も無償で行えるという、環境にも利用者にもやさしいプログラムです。

※ 詳細は、「宅配買取&エコ募金」スマイル・エコ・プログラムをご覧ください。

募金関連サイト紹介 | 【2008-02-05(Tue) 13:09:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「美里さんを救う会」:難病の女性支援へ募金活動、横手市 市民団体「心臓移植実現を」

難病の女性支援へ募金活動、横手市 市民団体「心臓移植実現を」(秋田魁新報)
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20080130i
 10万人に10人といわれる原因不明の難病「拡張型心筋症」で、ドイツでの心臓移植を希望している横手市の主婦岡部美里さん(30)の移植にかかる費用を支援しようと、市民団体の「美里さんを救う会」(横手市、千田慎之介代表)が募金活動を始めた。目標は3カ月で約7000万円。29日に県庁で会見した千田代表は「美里さんは今、必死に病気と戦っている。一日でも早く手術を受けさせてあげたい」と協力を呼び掛けた。今後、街頭に立って県民の協力と募金を呼び掛けていく。
 拡張型心筋症は心臓の壁をつくっている心筋が薄くなって伸びてしまうため、心臓の収縮力が低下する病気。このままでは5年後の生存率が6割、10年後は3割まで低下するとされる。
 美里さんが異変に気付いたのは昨年6月中旬。せきがとまらず風邪と思ったという。同市の平鹿総合病院での診察で病名が分かり、医師から心臓移植しか根本的な治療法がないと説明を受けた。夫の武さん(33)によると、美里さんは「まさか自分が」とショックを受けた様子だった。
 海外での移植手術は保険が適用されず、医療費や渡航費、現地滞在費などで7000万円ほどかかることを知った小中学校や高校の同級生が12日に会を立ち上げた。
 美里さんの病状は予想以上に進行が早く先月、平鹿総合病院から東京の日大板橋病院へ転院。現在は「家族の近くにいたい」という思いから平鹿総合病院に戻り、闘病生活を続けている。薬の副作用などで吐き気がひどく、ベッドから起きあがるのも大変な状態だという。

海外で移植へ支援呼びかけ「娘のために生きたい」(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20080130-OYT8T00183.htm

 秋田で募金活動が始まりました。まだウェブサイトはできたばかりという感じですが、県庁で記者会見が行われ、地元紙の秋田魁と読売新聞で報道されているので、信頼性の面では問題ないでしょう。難病は何万人に一人しかかからないとはいえ、誰にでもかかる可能性があるものです。7000万円という大金は、とても普通の家庭ではどうにかできる額ではありません。趣旨に賛同する方、特に秋田に縁のある方はご協力を検討されてはいかがでしょうか。
 ちなみに「美里さんを救う会」にある募金先口座、郵便局以外は全て秋田ローカルの金融機関。「都市銀行は無いのかよ」と思って調べてみたら、そもそも三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の三大都市銀行のうち、秋田県内に支店があるのはみずほ銀行のみ、しかも1支店だけという状況でした。結構カルチャーショック。
2008/1/31/21:30追記:そのみずほ銀行の唯一の支店、秋田支店もいつのまにか口座に加わっていました。ちょっとびっくり。(でも、秋田以外からの募金を募集するなら加えるべきだったからよかったけど)

「美里さんを救う会」
http://ameblo.jp/misatosanwosukuukai/


募金関連サイト紹介 | 【2008-01-30(Wed) 18:56:19】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
緑のgoo
 当ブログでも緑のgooの検索を設置しました。昔からなぜかgooをよく使い、容量が少なくて使いづらいのにも関わらずフリーメールでのメインをgooにしているので、前々から知っていたのですが、設置しようと思いつつ忘れ、昨日やっとという感じです。(といっても、設置が凄く大変な訳では全くありません)
 緑のgooは、緑のgooから検索して得た広告収益の約15%を環境保護団体(現在はWWF、前回はFoE Japan)に寄付するというもので、利用者はただ普通に検索するだけで勝手に募金されていくというものです。当然、利用者にお金は一切かかりません。検索エンジンとしても、gooはgoogleと提携しているので、検索精度は高いと思います。
greengoo.gif
 使用するには、以下のものがあります。(詳細は、概要-緑のgoo

1.「緑のgoo」トップページにアクセスして検索する。
2.ウェブブラウザに「緑のgoo版Firefox」を使う。(ブラウザに緑のgooの検索バーがインストールされています)
3.緑のgooスティック(ツールバー)を使う。(※InternetExplorerのみ)
4.検索プラグイン(Firefox/IE7用)を使う。
5.Dashboardウィジェット(Mac用)を使う。

 また、ブログやウェブサイトを持っている方は、緑のgooのパーツを設置することで、緑のgooを応援し環境保護に貢献することもできます。

6.ブログパーツを設置する。
7.サイト内検索フォームを設置する。
8.gooブログ用オフィシャルテンプレートを使う。(gooブログのみ)

 私は「緑のgoo版Firefox」をインストールしてみました。職場でも使えそうなので、これから徐々に使っていくつもり。緑のgooスティックもいいんだけど、サイト運営者としてはgoogleツールバーのPagerank表示は残したいので、Firefoxを使ってgoogleツールバーもインストールした方がコンパクトに収まるような。たぶん。IE7は以前Vistaを使っていたときに、使いにくい感じだったし、IE7インストール+検索プラグインインストールはちょっと躊躇する。Vistaの方は検索プラグインだけインストールすればいいだろうから、これもよいと思いますが。
 それとこのブログに検索フォームを設置。ブログパーツも貢献した分の木の本数が見れたりしておもしろいんだけど、ちょっとサイズ的にでかいかな。横幅は140pxまで補足できるんだけど。でもできたらいつか貼り付けたいと思ってます。それでつけたのが検索フォーム。生成されたHTMLを加工すれば大きさも変えられるので、かなりコンパクトにしています。これだったら他のブログ以外のサイトにも設置できるんだけど、「サイト内検索」を置くようなサイトじゃないからなぁ。
 で、今「緑のgoo版Firefox」を使っていますが、デザインがきれいでいいんだけど、まだちょっと慣れてなくてどこまでがウェブページでどこまでがブラウザかがたまにわからなくなる。まあ慣れでしょう。

募金関連サイト紹介 | 【2008-01-24(Thu) 19:01:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
イーバンク銀行「ちょこっといいことプログラム」
◎イーバンク銀行「ちょこっといいことプログラム」とは?

 イーバンク銀行 ちょこっといいことプログラムは、アンケートサイトやポイントサイト等を利用する際、振込先口座をイーバンク銀行にするだけで、利用者の負担無く寄付を行えるというものです。
・商品購入等をしなければ、基本的に全て無料で行えます。
・募金先は、(財)日本盲導犬協会骨髄移植推進財団(骨髄バンク)日本フォスター・プラン協会(財)日本対がん協会「ピンクリボン口」国境なき医師団日本で、年に2回、5分割して寄付されます。
・寄付はイーバンク銀行、あるいは対象サービスサイトから行われます(例えば、マクロミルは2006年10月~2007年6月、5団体に合計249,171円寄付しています)。


◎イーバンク銀行「ちょこっといいことプログラム」の仕方

(1)イーバンク銀行の口座を開設する。
 ・口座開設は無料です。
 ・振込み手数料等が安い等のメリットがあります。
 ・totoや競馬のネット購入もできるようになります(要手続)
 ・入出金はカードによって合計月1~5回まで無料。それ以上は手数料がかかります(デメリット)。



(2)対象サービスに入会する。
<アンケートサイト>
 アンケートに回答するとポイントが貯まり、一定程度になると換金できるサービスです。

マクロミル【特におすすめ】
マクロミルへ登録
本アンケート前の事前アンケート(約3問)が毎日何通も届き、それを答えるだけでどんどんポイントが貯まります。「登録したけどアンケートが来ない」ということはなく、特におすすめです。

mpack(エムパック)
bnr_mpack.gif


リサーチパネル
bnr_research.gif


<ポイントサイト>
 メルマガを受け取ったり、資料請求したり、商品を購入したりすることでポイントが貯まり、一定程度になると換金できるサービスです。

ネットマイル【特におすすめ】
bnr_netmile1.gif

ポイントサイト最大手らしいです。商品購入などもありますが、メルマガやプレゼント応募などお金をかけないでも結構ポイントが貯まります。

予想ネット
bnr_yosoonet.gif


ちょびリッチ
bnr_chobirich.gif


ECナビ
bnr_ecnavi_n.gif


Gポイント
bnr_gpoint.gif


<オークションサイト>
 オークション利用料などイーバンク口座から自動引き落としが発生するたびに5円が寄付されます。

ビッダーズ(※オークションのみ)
お気に入りがきっと見つかる!ビッダーズでお買い物

<ショッピングサイト>
 購入金額の一部(0.1%~3%)が寄付されます。

イーバンク銀行・楽天ショッピング
e-rakuten.gif


<クレジットカード>
 クレジットショッピング、キャッシング等で利用し、イーバンク銀行の口座より自動引き落としされる度に1円が寄付されます。

・イーバンクカードOMC
e-omc.gif
※発行手数料無料・年会費無料で、ATM入出金無料が月3回なので、イーバンクで口座を作るのでしたらこのカードをおすすめします(私もこのカードにしました)。ただし、クレジットショッピングやキャッシング等で利用するかは別問題なので、キャッシュカード目的以外ではまだ使ったことはありませんが。

(3)対象サービスの換金受け取り口座(あるいは自動引き落とし口座)をイーバンク銀行にする。

(4)対象サービスで換金(あるいは自動引き落とし)すると、イーバンク銀行、あるいは対象サービスサイトが寄付を行います。


◎まとめ

 イーバンク銀行 ちょこっといいことプログラムは、(1)利用者にとっては負担無く募金を行うことができ、その過程でポイント等を貯めてお小遣いを得ることもできる、(2)イーバンク銀行にとっては、自社口座数が増えて、使われる、(3)対象サービスサイトにとっては、自社サイトの会員数が増えて、使われる、と、三方一両得の募金プログラムです。
 口座を作ったり、カードを作ったりなどするので、心理的抵抗感がある方もいらっしゃるかとは思いますが、全くお金をかけずに(逆にアンケートやメルマガ登録で少額ですがお金を頂いて)募金することができますので、ご検討していただけたらと思います。


募金関連サイト紹介 | 【2008-01-18(Fri) 17:00:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
難病の女児、米で移植手術成功=生後11カ月、重度の腎不全
難病の女児、米で移植手術成功=生後11カ月、重度の腎不全(時事通信)
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060707054013X120&genre=soc

 重度の慢性腎不全で余命わずかと診断され、今年1月に渡米してドナー(臓器提供者)を待っていた横浜市港南区の会社員中山明さん(35)の長女七海ちゃん(生後11カ月)の移植手術が6日(現地時間5日午後)、受け入れ先のマイアミ大学のジャクソン記念病院で行われ、無事成功した。

ななみちゃんを救う会
http://nanami-chan.com/

 ついに移植手術が行われ、無事成功したようです!術後も順調のようですが、このまま無事、早く元気になってほしいですね。

募金関連サイト紹介 | 【2006-07-07(Fri) 09:24:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
まなちゃんを救う会 生後8ヶ月、米移植手術に向けて募金活動の輪が広がる
生後8ヶ月、米移植手術に向けて募金活動の輪が広がる(オリコン)
http://www.oricon.co.jp/news/internal/13738/

20060228.jpg

 生後5ヶ月で拡張型心筋症であることがわかり、心臓移植をしないと余命半年との宣告を受けた東京在住の石榑愛(いしぐれまな)ちゃん。現在、生後8ヶ月の彼女を救おうと、「まなちゃんを救う会」による懸命の活動が行われ、支援の輪が広がっている。
 彼女の病気の宣告後、現行の日本の臓器移植法では15歳未満の小児からの臓器提供は認められていないため、ご両親は海外での移植手術を決断。関係者との尽力によって米カリフォルニア州にあるロマンリンダ大学病院での受け入れが決定している。
 しかし、その医療費等、費用は約1億3600万円ほど。一般家庭では到底用意することができない金額であるが、救う会では、まなちゃんが一日でも早く渡航できるようにと、募金活動を繰り広げている。
 現在、救う会では、下記口座への募金を呼びかけるほか、3月13日には清水和音が出演するチャリティーコンサートを開催予定。支援の輪は日を追って広がっているようだ。
 詳細は下記サイトへ。

■まなちゃんを救う会:
http://ameblo.jp/save-mana/


【募金振込先】
・三井住友銀行 東京中央支店
普通7856113 マナチャンオスクオウカイ
・三菱東京UFJ銀行 京橋支店
普通2900655 マナチャンオスクオウカイ
・郵便局(郵便振替) 10130-7-4725 961
マナチャンヲスクオウカイ

【まなちゃんチャリティー 清水和音コンサート オールショパンプログラム】
3月13日(月) 19:00 開演
全席自由:3000円
会場:麻生市民館ホール(川崎市)
   小田急線 新百合ヶ丘下車駅

 星野仙一さんらも支援しており、記者会見も行われたようです。うちの娘と同じ月生まれなので、自分の子がもしそうだったらと考えさせられてしまいます。早く募金が集まり、無事に手術が成功し、元気になってほしいと願っています。
 なお、産経新聞東京新聞などにも掲載されていましたが、オリコンの記事が一番わかりやすくまとまっているため、これを転載。それにしても産経新聞は、紙面の方はちゃんと振込先が載っていたのに、なぜネット版は載せないのでしょうか。連絡先もサイトも載っておらず、ちょっと不親切だと思います。

募金関連サイト紹介 | 【2006-02-28(Tue) 11:09:06】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
七海ちゃん、腎臓移植へ渡米
七海ちゃん、腎臓移植へ渡米(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060130i505.htm

 生まれつき一つしかない腎臓がほとんど機能せず、米国での移植手術が必要となっている横浜市港南区、会社員中山明さん(35)の長女、七海(ななみ)ちゃん(6か月)が30日午後発の飛行機で渡米した。
 同行した明さんと妻の美紀子さん(31)は出発前、成田空港で記者会見し、「日本や海外からたくさんの支援をいただきました。あとは七海の力を信じ、元気な笑顔を見せられるよう頑張りたい」と話した。
 医師ら5人が付き添い、入院先のフロリダ州・マイアミ大学に向かう。現地時間の30日から入院し、血液透析を受けながら、ドナー(臓器提供者)が現れるのを待つ。
 支援団体「ななみちゃんを救う会」が今月12~19日に呼びかけた募金は、28日現在で約1億2600万円に達している。

 七海ちゃんが無事渡米しました。当初は厚木基地からの渡航を考えていましたが、設備の問題等があり、成田空港から民間のチャーター機でとなったようです。民間のチャーター機も準備の問題があって30日に間に合うかどうかとも聞いていましたが、きちんと間に合わせられたようで、航空会社側の努力にも敬意を表したいと思います。あとはドナーが現れるかどうかですが、1週間で1億円以上集めるという奇跡を起こしたのですから、もう一度奇跡が起こることを願っています。

募金関連サイト紹介 | 【2006-01-31(Tue) 13:56:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
ブログ内検索 by 緑のgoo

このサイト内
ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ad Link
カウンター
Amazon's Link

by Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。